窓からの光を自由に調節可能!シェードカーテン

生地の素材感を楽しめる

家のカーテンを新たに調達する場合に、どういったタイプにするかによって、室内の様子はがらりと変わってきます。重厚な雰囲気にしたいのであれば、分厚いドレープカーテンにするというのも一案ですが、なるべく室内を明るくしたいなら、シェードカーテンを検討するとよいでしょう。シェードカーテンのメリットはいくつかありますが、中でも生地の素材感をそのまま楽しむことができるというのが大きな利点です。シェードカーテンにもいくつかのスタイルがありますが、いずれも生地をふわりと見せられるため、その柔らかさやデザインがはっきりとわかるというわけです。そのため、季節ごとにカーテンを使い分ければ、四季折々の趣きをインテリアに取り込むことも可能です。

日差しの調整も簡単にできる

シェードカーテンのもう一つのメリットは、外から入り込んでくる日差しの調整が簡単にできるという点です。シェードを全開にしたり、半開にするだけで取り込む光の量を増減させられるほか、場合によってはカーテンごと取り外すのも手軽にできるため、自由自在に室内の明るさを変えられます。また、小窓やスリット窓のように大きなカーテンを取り付けるのにあまり適していないような窓でも、必要以上に光を遮らないシェードカーテンであれば、容易に取り付けることが可能です。通常のタイプのカーテンとシェードカーテンは同じ生地を使って作れますので、同じ素材で室内の窓を彩れば、統一感を持った明るいインテリアを演出することができるでしょう。